フレンチスタイルのキャンピング| タラソテラピー&ライフ

フレンチスタイルのキャンピング

camping1 キャンピング
フランス語では、「camping」は「キャンプ・キャンプ場」のこと。この言葉は英語の「camp」キャンプから来ていますが、なぜか現在進行形のキャンピング「camping」が使われており、和製英語ならぬ仏製英語です。「faire du camping」で「キャンプをする」の意味になります。

 

1936年に有給休暇が導入されてから、フランス人は家族で山や海へ行き、そこで長い滞在をしてバカンスを過ごすようになりました。

その後、フランス人のニーズに合ったキャンプ場が普及しました。

  • 長期滞在が可能
  • 複数の人数でも利用可
  • 簡単に予約できる
  • 安く滞在できるなど…

また、キャンプ場にはプールやレストランが併設され、小さなバカンス村といった雰囲気があり、朝から晩まで様々なアクテビティが用意されているので、子供から大人までバカンスを十分満喫することができます。

スポンサーリンク

キャンプ場の星の各付け

キャンプ場はホテルと同じで1〜5つ星の格付けがあります。やはり星の数が増えると値段が上がりますが、ホテルと違い、複数の人数でも滞在する事ができるメリットがあり、結果的にはホテルよりも安くなります。また、長期滞在することで値段が下がるキャンプ場もあるので人気なのです。

etoilecamping星を取得するためには、フランス観光振興機構(ATOUT France)に申請し、一定の基準を満たすことで星が決められます。敷地の広さ、利用可能な施設、アクセスのしやすさ、セキュリティ、サービス、レセプション、洗濯機、キッズクラブ、インターネット…。プールは必ずしも義務ではありません。プールがなくても4つ星を獲得する事ができます。ただし、5つ星キャンプ場の場合は必ずプールを設置しなければなりません。

1つ星と2つ星キャンプ場は80m²、3つ星キャンプ場は89m²、4つ星キャンプ場は100m²、5つ星キャンプ場は114m²の広さが必要です。4つ星と5つ星のキャンプ場では、キャンプ場入口への安全なアクセスが義務付けられています。また24時間365日のオンライン予約が可能でないといけません。

2019年7月1日よりインターネット接続を中心に新しい基準が導入されています。2つ星以上のキャンプ場ではインターネットのアクセスが可能でなければなりません。

星を取得するためには、95%以上のポイントを獲得する必要があります。また、5年間ごとに更新しなければなりません。

キャンプ場の滞在方法

  • la tente (テント)

テントであれば、事前予約しなくても必ずと言っていいくらいキャンプ場に滞在することができます。テントを張ってよい敷地の範囲内であれば、好きな場所を見つけてテントを自由に張ることができます。少し値段の高めのキャンプ場はテントでも区画が割り当てられる事があります。

昔は、テントを張るのに時間がかかっていましたが、最近では袋から出すと数秒でテントが組立つようになっていて、とても便利です。フランスのメーカーのデカトロンから発売されています。是非ビデオを見て下さい。

 

QUECHUA (ケシュア) キャンプ ワンタッチテント 2 SECONDS EASY FRESH&BLACK 2人用
人気の「2 SECONDS テント シリーズ」の最新版!さらに簡単で高速に設営ができるようになった業界初、特許取得済みのワンタッチテント。  

 

 

いつでも、どこでも、誰にでも、スポーツの楽しさと喜びを【デカトロン】

 

  • mobil-home (モバイル · ホーム)
mobil-home」に滞在すれば、テントなどの装備を持っていなくても気軽にキャンプ生活を楽しむことができます。

また、キッチンが付いているタイプを選べば、食事の為に必要な食器なども揃っており、キャンプ場とは思えないほどの快適な生活が送れます。

 

キャンプクッカー クッカーセット Regemoudal キャンプ用鍋 アウトドア調理器具セット キャンプ用品 登山用鍋 アルミクッカー BBQ食器 キャンピング鍋 2-3人に適応 小型 軽量 収納袋付き

 

  • camping-car (キャンピング · カー)

camping carフランスでここ最近とても人気なのがキャンピング · カーです。移動しながらバカンスをマイペースで最大に満喫する事ができます。キッチンやトイレ・シャワーまでついた“移動する小さな家”で快適に旅行できます。現在、キャンピング · カーは簡単にレンタルもできます。

 

 

フランスでは毎年同じ場所でバカンスを過ごす人も多く、キャンプ場では、お隣さんがいつも同じ顔ぶれということがよくあります。
2006年 映画「camping」は、フランスのキャンプの精神を風刺を交えて紹介するフランス映画です。フランスではとても人気のある映画で「camping」1.2.3と続いています。

 

映画「camping」の予告動画
302 Moved

フランスの標識

 

いろいろなタイプのキャンプ場や宿泊方法があります。インターネットで事前に調べて自分のバカンスに合うキャンプ場や滞在先を探しましょう。

camping

これらの標識は、テント、キャラバン、キャンピング · カーのためのキャンプ場、そして、ユースホステル、ベッド&ブレックファースト、ジット、ホテルなど、宿泊施設に関連するサービスを示しています。

また、フランスではどんな小さな街にもキャンプ場はあるのでとても便利です。突然、滞在先が必要になった時でも、標識を見つけるか、街の旅行案内所で訪ねてみましょう。必ず宿泊先を見つける事ができます。

 

 

フランスのキャンプ場の値段

キャンプ場の値段はヨーロッパの中でも安いと言われています。(市町村経営のキャンプ場は特に安く、10ユーロ以下で滞在できます)

フランスのキャンプ場の価格設定の例、参考にして下さい。

tarifs-camping-2020


テント+
1人、2人以上、自転車、バイク、車、電気使用、Wifi・・・と加算式で計算されます。もちろん、贅沢な暮らしをすればするほど、価格が高くなっていきます。
インターネットは大体のキャンプ場にありますが、有料です。

慌ただしく観光地を訪ねまわってホテルを転々とするのではなく、のんびり快適にバカンスを過ごすフレンチスタイルのバカンス、それがキャンピングなのです。

タイトルとURLをコピーしました