イッテ見てびっくり!!スピリチュアルな礼拝堂| タラソテラピー&ライフ

イッテ見てびっくり!! スピリチュアルな礼拝堂 

chapelle 1 Port-Blanc

イッテ見てびっくり!! スピリチュアルな礼拝堂は、『 CHAPELLE NOTRE – DAME DE PORT-BLANC   ポルト · ブランのノートル · ダム礼拝堂 』です。

chapelle 1

歴史的建造物に指定されているこの礼拝堂は、13世紀に建てられました。監視塔の基礎の上に半埋葬され建設されたユニークな礼拝堂です。

住所 : Impasse de la Chapelle, 22710  Penvénan France

 

Mappy - Plans, comparateur d'itinéraires et cartes de France
Recherche d'adresses, de lieux, comparateur d' itinéraires pour préparer vos déplacements partout en France

 

チャペル(礼拝堂)とは、宗教的な建物でキリスト教徒達が礼拝する場所のことです。

スピリチュアル(spiritual)とは、ラテン語の spiritus に由来するキリスト教用語で、霊的、霊魂に関する事、また、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄などを意味します。『フランス語で spirituel スピリチュエル』フランスでは、高次の存在(神や悪魔)や魂の救済との関係において、人間の視点から宗教と結びついています。それは精神や魂に関係した生活をすることで、瞑想や熟考したりなど、自分自身を振り返るためのケアのことなのです。

 

MH

1936年4月1日の政令で、歴史的建造物に指定されています。

もともと「鐘楼」を備えた見張り台で、周辺の領主が サン·ギルダ (Saint-Gildas) 港の湾を守るために使用していた建物でした。

chapelle3

正面入り口


choeur14世紀
、聖マリアに捧げられた講堂が建てられました。

1492年、サン·ギルダに上陸したイギリスの兵士は、植物のシダを兵士と混同し、戦わずに引き返えしたエピソードがあります。この嬉しい奇跡を称えるために、礼拝堂が建てられました。

16世紀、ブルターニュがフランスに併合されると、建物の防御的な役割よりも宗教的な役割が優先されました。その後、祭壇が建てられ現在に至ります

1634年に制作された六角形の多色刷りの木製説教壇があり、その時計の文字盤の中央に砂時計が描かれています。不思議な事に、この時計にはローマ数字の12が2回刻まれており、ローマ数字の11がないのです。

12-11

砂時計 XIがなく、XIIが2回刻まれている       写真 les ex-voto marins 引用

 

海辺の村にあり海を見守るように、この礼拝堂は建っています。

chapelle2

何世紀にもわたって何度も手を加えられてきたこの礼拝堂は、非対称な形から、ブルトン・ゴシック様式で装飾されています。

 

saint-yveこの由緒ある礼拝堂は、豊富な美術品でも訪問者の注目を集めています。祭壇の上に置かれた石造りの、ブルトン民芸の傑作の一つである「富める者と貧しい者の間のサン・イヴ」。

 

 

chapelle4

チャペルの鐘

 

礼拝堂の南東に十字架が建てられたのは1663年で、十字架の基部はその時代のものですが、十字架そのものは、彫刻家イヴ・エルノが、イヴ・リウの未亡人マルテ・ゲルーの発案で、1877年に建立したものです。(碑文より)

crois

石膏細工の正面入口付近の南東に位置するカルバリーは、エルノ型の十字架(植物で装飾された末端の十字架にキリストが円形に置かれ、ティトゥルスINRIで覆われている)を支える巨大な台座で構成されています。さらに台座には、聖イヴ、聖エルヴェ、聖フランシスコ、聖ペテロの像が置かれています。台座の4面には、記念碑文がベースレリーフに刻まれています。

 

walk自然を満喫したい方は、ハイキングできます。

6.8km 2時間のハイキングコース  

 

Erreur 404

 

 

 

いつでも、どこでも、誰にでも、スポーツの楽しさと喜びを【デカトロン】

 

 

遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中

 

 

タイトルとURLをコピーしました