フランス発祥でない?!フレンチネイル - タラソテラピー&ライフ

フランス発祥でない?!フレンチネイル

FRENCH フレンチネイル

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ               人気ブログランキング 海外生活ブログ フランス情報へ


 

フランスでは、クリスマスなどの年末年始の行事を、

とても大切にしています。

なので、年末年始だけ、特におしゃれするフランス人が多くいます。

例えば、ネイルアートなど…。

普段、ネイルをしない人でも、年末年始は特別で、

この時期だけ、ネイルをする人たちもいます。

 

ネイルとは、トップコートやベースコート等をライトにあて、ネイル液を硬化して固めるので、マニキュアよりも強度が強く、もちが良いのが特徴。

 

今回、お友達がオススメするネイルは、

 

爪を削らず傷めないパラジェルを使ったネイルで、短い爪でも似合うフレンチネイル

 

この様子を”爪は、いつも短く切っている”というお友達をモデルに動画にまとめてみました。

 

スポンサーリンク

アメリカが発祥の「フレンチネイル」

lightbox.

フレンチネイルは、爪が健康に見えるピンクがベース、爪先はホワイト

 

私は、「フレンチネイル」と呼ばれているので、

フランス発祥で”フランスでデザインされたもの”と思っていました。

しかし、実は、アメリカ発祥のネイルデザインだったのです…。

 

ナチュラル志向のフランス人の爪の血色が良く、爪先の白い部分が目立っていたことに由来。

 

このイメージをアメリカのネイリストがデザインして「フレンチネイル」と呼んだそうなのです。

 

短い爪でも似合う「フレンチネイル」

 

 

フレンチネイルは、”短い爪でも似合うネイルアート”です。

現在、フレンチネイルは、さまざまなカラーや素材を使い、

デザインのバリエーションも増えてきまています。

 

そこで、お友達がおすすめする年末年始のフレンチネイルは、

 

爪先に、ラメを入れると年末年始のパーティーに合うフレンチネイルになり、
肌に近い、ピンク系やベージュ系のネイルを選ぶと、
爪が短くても、調和して、爪も指も長く見せることができます。

 

と言うことです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

 

年末年始に着る服に合わせた色を選んで、
フレンチネイルするのもオススメです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ人気ブログランキング 海外生活ブログ フランス情報へ