ノルマンディーの海辺のリゾート地 ウルガット| タラソテラピー&ライフ

ノルマンディーの海辺のリゾート地「ウルガット」を散歩

Houlgate ウルガット

今回は、ノルマンディー地方の海辺のリゾート地「Houlgate ウルガット」を散歩しました。

「Houlgate ウルガット」の語源はスカンジナビア語で「狭い、くぼみ」を意味する “holr “と、「通路」を意味する “gata”から由来しています。

なぜ、スカンジナビア語をなのか?と言うと、ノルマンディーの人々の祖先はヴァイキングだからです。

0-1

スカンジナビアと言えば、ヴァイキング

スカンディナヴィア半島、バルト海沿岸に住んでいたヴァイキングは、9~12世紀にかけて、現在のイギリスやフランスなど西ヨーロッパ各地の海岸地帯で、海賊活動とともに交易を行っていました。

ヴァイキングとその子孫は、ヨーロッパの多くの地域で支配者および貴族としての地位を確立しました。

現在のノルマンディー地方を征服し、”ノルマンディー”と名前を付けたバイキングの子孫であるノルマン人も、その後、イングランドを征服し、イングランドの貴族を形成した歴史があります。

0-4

La colonne Guillaume ウィリアムの柱

フランス名、ギヨーム公爵は、日本語では、ウィリアム1世と呼ばれ、ノルマン朝の初代イングランド王です。

1861年8月18日、征服王ギヨームが、1066年にイングランド征服のための船で出発した場所に、記念の柱を建てました。

碑文が刻まれています。

”ギヨーム公爵の旅立ち、イングランドの征服のために、1066年、1ヶ月間、ギヨーム公爵の艦隊、ディヴスの港に駐留している彼の軍隊は、5万人の兵士で構成され、出航前、付近でキャンプをする”
0

砂浜の上に線路が通っています!

ウルガットは、海水浴場ができたことで、栄えていった街です。

その後、都市化に伴い、別荘、学校、数々の商店や豪華なホテルやカジノが建設されていきます。

0-15

グランドホテル 現在はホテルとして使用されていません。

当時、家の所有者たちが互い、競って家の装飾に工夫を凝らして建設した、立派な家を「la villa ヴィラ」と呼んでいます。

0-3

ヴィラの住宅街とプロテスタントの教会

これらの家の特徴は、レンガや石の幾何学的な模様、タイルや陶器の装飾、さらには独創的なデザインの屋根や屋根の上に乗せる陶器の置物など、街中、建築美術館のような素晴らしい豪邸ばかりです。

0-11

個性あふれる彫刻で飾られた家

0-16

門に陶器の装飾

0-12

屋根の上に置かれた陶器の飾り物

0-21

屋根の上にカモメの陶器の飾り物

0-7

ヴィラを1億3千5百万円で購入する事ができます!(3月現在 1€=130円)

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

予算の合う方はどうぞ!

ウルガットに新築の家を建てる場合も、モダンな家を建てる事はできません。
ウルガットの景観に馴染む、ヴィラの様な家を建設しなければならないと、法律で定められています。

様々な規則があり、家を維持することも結構大変なのです。

0-14

ペタンク好きの人々も来る公園

この公園は、作曲家ドビュッシーが、1ヶ月奥様とウルガットへ滞在していた時に、訪れていた公園です。

0-17

100の階段を登ると展望台や森があります。

Houlgate

展望台から絶景を見下ろすことができます。

0-9

ウルガットのパン屋

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

16時は、フランスのおやつの時間です。

今回は、「フランボワーズとピスタチオのタルト」「カルバドス酒のレーズンチョコ」、そして、カルバドス酒をフランベしたリンゴを入りの「タルト·ノルマンド」を購入しました。

0-18

0-19

「タルト·ノルマンド」

0-20

「フランボワーズとピスタチオのタルト」

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

おやつを食べるために、散歩している

感じになっています。”笑”

 

ステイホームで人気の「第三のビール」、安さの裏にある驚きの事実とは?
2026年の酒税法の改正について記事を投稿しています。
興味のある方は、コチラから ✈

ステイホームで人気の第三のビール、安さの裏にある驚きの事実とは?EUの本物のビール事情を在仏ライターが解説します
ステイホームで人気の第三のビール、安さの裏にある驚きの事実とは?EUの本物のビール事情を在仏ライターが解説します 私はフランス在住なのですが、今は日本在住の方ともインターネットで簡単に会話できる便利な時代になりました。 今回たまたまビールの話題が出たのですが、日本では新型コロナによるステイホームの影響で「第三のビール」...

 

 

タイトルとURLをコピーしました