再ブーム、今『LEGO』が面白い ! | タラソテラピー&ライフ

再ブーム、今『LEGO』が面白い !

LEGO

日本でも1970年代後半に本格的な販売がはじまった『LEGO レゴ』と言えば、いろいろな色や形のブロックがセットになって、片付けやすくバケツ型のケースに入った、子供の為のおもちゃでした。

重ねて塔を作ったり、橋や家を作ったり…。

遊びながら学び、レゴブロックを組み立てながら自分の考えを組み立てる「Hands-on ハンズオン」学習になる。というので、当時から、”教育の面で人気”でした。

丈夫にできているので、幼児用の大きなレゴブロックが、今でも家にあります。

レゴとの付き合いは、日本在住の親友のパートナーの影響なのです。20年以上前から、親友のパートナーは、レゴファンで、毎年発行されていたフランスのレゴのカタログ(クリスマスのプレゼント用のカタログが年末に発行されていた)を一時期、送っていました。

その後、彼は、Facebook を立ち上げ、今では、海外で行われる展示会から、お誘いがかかるほど、レゴの世界では有名な方になっています。

「MASAO HIDAKA」 素晴らしい「モノレール」の作品など見る事ができます。

Masao Hidaka
I submitted my creations Monorail, Piano, Pipe Organ and etc in LEGO CUUSOO. But my dream didn't come true... Anyway, I love Lego, music and etc. It is much app...

「MASAO HIDAKA」がレゴで作った”レゴゲーム”

Lego Game
These are simple. But I think not easy. 🙂

 

フランスでは、テレビチャンネル M6 で、『LEGO MASTER』という番組が放送されました。レゴの素晴らしさを充分に見せた番組で、ハイレベルなレゴマニアが集結し、感動する番組でした。

302 Moved

 

現在のレゴのコンセプトは、STEAMをベースとしたプロジェクト型です。

• Science 科学     
• Technology 技術   
• Engineering 工学  
• Art 芸術      
• Math 数学     

ベースは昔と変わらず、好奇心と想像力を高め “Learning through play”(遊びを通した学び)という考え方を提供しており、社会に出て未知の課題に直面したときに、自信をもって創造力を発揮し、課題に取り組むことができるようになる。
このことが、遊びを通して育成されるというわけです。

そこで、新しい分野で注目されているのが、レゴを使ったロボットプログラミングです。組み立てたレゴブロックをプログラミングして本格的なロボットが作成できるのです。

『レゴ マインドストーム EV3』と『WeDo 2.0』

株式会社ナリカ|教員のための理科総合サイト 理科.com

 

現在いろいろなレゴの商品があります。そんな中、クリスマスをカウントダウンするレゴカレンダーは、私のお気に入りです。

レゴの歴史

レゴの会社は、1932年デンマークに、オーレ・キアク・クリスチャンセンによって設立されました。

1958年に、レゴ社の象徴ともいえる「スタッド(ポッチ)・アンド・チューブ」システム、カチッと小気味よくブロック同士がつながる方式を開発します。特許が認可され、現在のレゴブロックの誕生となります。

60年代から70年代の間に、製品の種類は拡大し、ブロックばかりでなく人間を模した、愛嬌のあるブロック型の人形は、ミニチュアフィギュア、通称「ミニフィグ」として浸透していきます。

その後、成功したにもかかわらず、2003年以降レゴは倒産寸前だったそうです。

倒産寸前だった2003年以降、「スター・ウォーズ」、「ロード・オブ・ザ・リング」、「ハリー · ポッター」のライセンス製品や、少女玩具市場向けに開発された「レゴ フレンズ」などのテーマ商品が販売され、巻き返しています。

また、シカゴの建築家アダム・リード・タッカーとの共同開発を通じて、ブロックで名作建築を再現できる「レゴ アーキテクチャーシリーズ」を発売しました。

現在も、オンラインの新商品トーナメントや第三者との共同制作といった実験を続けながら、地道な改善を繰り返し、バランスを取りながら日々開発に取り組んでいます。

今回、アメリカ、オーストラリアそしてフランス各国で行われたテレビ番組『LEGO MASTER』の影響で、レゴが再ブームしています。

また、各国で展示会、競技会など、様々なイベントが定期的に開催されています。

 

18時〜6時までの夜間外出禁止をレゴなどを取り入れ、

楽しく過ごして下さい。  

 

The LEGO House architecture

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

 

Blog  &  instagram

 

タイトルとURLをコピーしました