ハリネズミが家庭菜園を守るーナメクジ対策体験編 | タラソテラピー&ライフ

ハリネズミが家庭菜園を守る ー ナメクジ対策体験編

ハリネズミ ナメクジ対策

順調に発芽したニンジンの芽、うれしくて記念写真を撮り、そして次の日、2列に並んで元気よく成長し続けていたニンジンの芽が半分消えているではないですか?!よく見てみると、ピカピカ光るナメクジの通ったあとが…ショック。ニンジンを育てるポイントとして、発芽すればほぼ成功と言われており、喜んでいた矢先の出来事でした。ここの環境は、湿気があり、曇りの日が多く、雨もよく降ります。なのでナメクジとカタツムリがたくさん生息しています。茶色、黒、白、オレンジに黄色、中には10cm以上の大きなナメクジもいます。カタツムリも3cm以上の大きなカタツムリがたくさんいて、駆除をするのは大変です。なので、せめて丹誠込めて育てている、野菜や花をナメクジやカタツムリから守りたいと思い、いろいろ試してみました。

スポンサーリンク

ナメクジとカタツムリ対策体験

体験1. ハリネズミ 

ハリネズミうちには、野生のハリネズミが庭に住んでいます。ハリネズミは、ナメクジ、カタツムリ、ミミズや昆虫などがエサなので、効果あり。

 

 

ハリネズミ2『頭隠して尻隠さず』警戒心が強く臆病でとてもかわいいハリネズミです。モグラ同様、明るい場所よりも薄暗い場所を好み、土に穴を掘ってその中で生活しているので、うちの庭には所々穴があります。冬には冬眠し、夜行性で、群れを作らずいつも単独でちょろちょろ行動しています。

 

体験2. アルミホイル 

8日目で発芽して2週間経ったニンジンの芽、よく育っていたので嬉しくて撮った写真

 

 

 

次の日、半分から下の部分が全てナメクジに食べられてしまいました。

そこで、アルミホイルを隙間からナメクジが入らないようにニンジンの芽の周りに設置しました。

結果は、効果なし。ニンジンの芽を全て食べられてしまいました。

体験3. 銅線

銅線

植え直したニンジンの芽を囲うように銅線を設置してみました。ナメクジは銅線に触れると、しびれを感じるらしく寄り付かないと言われています。写真で見て分かるとおり、無事に育っています。なので、効果あり。

 

体験4. ペットボトル

サラダは、ナメクジやカタツムリの大好物

 

 

 

サラダは、まだ小さいのでペットボトルを半分に切って夜かぶせてみました。

 

 

 

ペットボトルは、換気できるフタ付きの方を使うと便利です。上記の写真は、フタを閉めた状態、左の写真はフタ開けた状態

サラダが小さいうちは、とても効果的です。

ジャムのビンは、蒸れるので、お勧めしません。

サラダ

3週間後のサラダです。被害なく、よく育っています。

 

 

体験5. サラダ用リングカップ

リングカップ

大きくなったサラダ用に、リングタイプのプラスチックカップを置きました。ますます大きく、元気に育っています。効果あり。

 

 

salade

その後、立派に育ちました。

毎日、おいしく頂いています。

 

 

体験6. ファンネル

ネギ類、ハーブ類など、香りのある植物が苦手と言う事で、ファンネルを一緒に植えてみました。

やはり、被害がありました。しかし最終的にはサラダが収穫できて、おいしく頂くことができたので、効果ありです。

 

体験7. ビール

この方法はよく聞くので試してみましたが、雨がよく降ると言う事もあり、ビールが薄まり、また頻繁にビールを入れ替えなければいけないのでコストも掛かり、効果なし。

体験8. コーヒーの粕

コーヒーの粕は、湿気があるとすぐにカビが生えてしまうので、ここの環境では、効果なし。

 

 

これからも、環境に優しい方法でいろいろ試して体験してみます。

タイトルとURLをコピーしました