パワースポットをハイキング ドルメン巡り| タラソテラピー&ライフ

パワースポットをハイキング ドルメン巡り

dolmen5 巨石墓

お薦めのパワースポットのハイキングコースは、フランス、コート・ダルモール県の Laniscat (ラニスカ) にあります。『 Les landes de Liscuis  (レ · ランデ · ド · リスキュイ) 』 11.0km 3時間30分のハイキングです。

野生の美しさに満ちあふれ、素晴らしい風景をもつ『 Les landes de Liscuis  (レ · ランデ · ド · リスキュイ) 』は、3つの素晴らしい巨石墓を探しながら、新石器時代にタイムスリップし、神秘的なハイキングができる、お薦めのパワースポットです。

arbre

魔法の世界を感じさせる神秘的な木


植物セイヨウオトギリソウ
は、人々を苦しめる霊を追い払うために使用されていた植物薬でした。その薬効は昔から証明されていたことから、ドルイドや魔術師、悪魔払い師達が「悪魔狩り」(植物セイヨウオトギリソウを別名 “le chasse-diable”「悪魔狩り」と呼んでいた)を収穫するためにこの地にやってきたことは間違いありません。

 

fleure
セイヨウオトギリソウ(セントジョーンズワート)
は、黄色い花をつける植物で、古代ギリシアで最初に医薬草として利用した記録があります。セイヨウオトギリソウ(St-John’s wort)は6月下旬の洗礼者ヨハネ(St-John)の祝日前後に開花するため、洗礼者ヨハネにちなんで命名されたと考えられています。歴史的に、セイヨウオトギリソウは、精神疾患や神経痛の治療に用いられてきました。また、セイヨウオトギリソウは、マラリアの治療、鎮痛剤、創傷や火傷、虫刺され用の軟膏としても使用されています。今日では、民間療法または伝統療法として、うつ病、不安神経症、睡眠障害に用いられ、ハーブティーとして飲用されています。
スポンサーリンク

Les allées couvertes du Liscuis (リスキュイの天井石付き巨石墓)

liscus考古学者は、3つの素晴らしい巨石墓は、アルモリカの民(Armoricani アルモリカ二)の起源を持つ人々のものと考えています。6000年前の “V “字型の墓の遺跡は、死者の遺体が置かれていたとされており、体がすり抜けたり、滑り込んだりするのがやっとの狭い墓です。最初は土で覆われ、石の板で閉じられていた墓でした。これら新石器時代の巨石墓は時代を経てパワースポットとして、この場所の重要性を物語っています。

メンヒルについては未だ解明されていませんが、ここの『Les allées couvertes du Liscuis(リスキュイの天井石付き巨石墓)』は、埋葬地として使用されたドルメンの一形態であることは、歴史家の間で一致しています。3つの天井石付き巨石墓は、コート・ダルモール県の中でも最も保存状態が良いものです。

1973年、これら3つの巨石墓は、L’archéologue Charles-Tanguy LE ROUX シャルル・タンギ・ル・ルー考古学者が、プルスリエンのドレライト工房と共同で修復したものです。

3つの巨石墓は、I、II、IIIと名付けられ、3つの頂点が三角形の形になっています。(104m、105m、120m の間隔で巨石墓が配置されている)

 

Allées couvertes de Liscuis. – Google My Maps
Allées couvertes de Liscuis.
マークをタップすると写真など、いろんな情報が得られます。
巨石墓 I
dolmen1

巨石墓 I

 

dolmen1-2巨石墓 I は、三角形の西側の下側の頂点に位置します。古墳のように楕円形(だえんけい)の墳丘(長さ13m、幅8m)で、けつ岩盤で囲まれた「V字型」の巨石墓です。南西に開いており、長さの3分の2まで幅が2m、徐々に狭くなり、一番狭い場所では幅0.80mになります。

 

巨石墓 II
dolmen2-1

巨石墓 II

 

dolmen2-2南北を向きの 巨石墓 II は、三角形の東側の下の頂点に位置します。長い前庭(長さ2.50m)があり、内の床(長さ8.50m、幅2.30m)には敷石を思わせる平らな石が敷かれています。考古学的な発掘調査で、研磨された4本の斧、フィブロライトのペンダント、セラミックの破片が出土しています。

 

巨石墓 III
dolmen3-1

巨石墓 III

 

dolmen3-2

東西向きの 巨石墓 III は、一般に良く見られるスタイルの巨石墓です。長さは13mで、短い前庭、細長い部屋から構成されています。不規則な石の舗装は、後の埋葬で乱れた可能性があります。このモニュメントの特徴は、東側にあるけつ岩盤の美しいファサードの存在です。最も大きいもので1.60mあります。

 

liscuis p

吸い込まれるような景色の 『Les Gorges du Daoulas (ダウラス渓谷)の谷』では一面にパノラマの風景が広がり、ナントからブレストまでつながる運河を見渡すことができます。


liscuis fleure
風にさらされたこの酸性土壌には、ゴザ、ヒース、シダの植物などが生息しています。

 

 

Le lac de Guerlédan(ゲルレダン湖)

『 Les landes de Liscuis  (レ · ランデ · ド · リスキュイ) 』の近くに『Le lac de Guerlédan(ゲルレダン湖)』があります。

ブルターニュ最大の人造湖であるゲルレダン湖は、1923年から1930年にかけて、同名のダムの発電所を供給するために建設されました。最大の湖にある、Beau Rivage ボー・リヴァージュでは、水上スキー、カヌー、ペダルボート、パドルボートができ、湖上クルーズすることもできます。リゾート地として有名です。

lac

Le « Village Nautic International » Guerlédan
ゲルレダン村に滞在できます。
静かな村で、小さなお子様連れのファミリーにもお勧めな場所です。(14歳まで利用できる子供向けのゲームが多く、赤ちゃんの為の設備も整っています。洗濯機、乾燥機完備)
   住所: Village Nautic Guerlédan
             Beau Rivage
             22530
             Caurel
     Tel: 0296285794

 

 

いつでも、どこでも、誰にでも、スポーツの楽しさと喜びを【デカトロン】

 

タイトルとURLをコピーしました