ズッキーニと思って育てたらカボチャだった !!| タラソテラピー&ライフ

ズッキーニと思って育てたらカボチャだった !!

POTIRON かぼちゃ
フランスの家庭菜園でよく育てられている夏野菜は、トマト、インゲン豆、そしてフランス語で Courgette(コルジェット)ズッキーニです。今回は、ガーデニング初心者でも、種から簡単に育てる事が出来る、ズッキーニを育ててみます。

potiron1

ズッキーニと思って育てたらカボチャだった !! 』 今年の4月から、ズッキーニについて、育てながらその成長をブログに書き、そして、種を取る為に大きく育てて「あれ?カボチャだ。」っとやっと気がついたのです。

家庭菜園初心者で、ズッキーニを育てる!!と思い込んでいたので、種取りするまではカボチャを育てているとは思ってもみませんでした。ズッキーニは、ウリ科のカボチャ属ということがよくわかりました… 恥ずかしながら最後まで気がつきませんでした。

気がつかなかった理由は、丸くて黄色いズッキーニ、ゴールディーの芽に似ていた。花の雄花と雌花が同じなど…。

カボチャは、つるがどんどん伸び、つるの先に実がなるのに対し、ズッキーニは、苗の中心に実がなる…。成長過程を見て、おかしいなぁと思ったのですが、頂いた種の袋に手書きでズッキーニ 黄色と緑と書かれてあった事(この時、すでに書き間違えられていた)、そしてこの種は、1年以上経過した古い種を植えたので異変が起きたのかな?っと思っただけでした。

カボチャなのにズッキーニとして料理して食べましたが、おいしかったです。西洋カボチャを使った料理は少ないので、来年も、半分はズッキーニのように食したいと思っています。

POTIRON

種をたっぷり収穫しました。このカボチャの品種は、『 potiron jaune gros de paris 』(パリの大きな黄色いカボチャ)です。

 

 

スポンサーリンク

ズッキーニについて

ズッキーニは、日本ではあまり馴染みのない野菜ですが、フランスでは、夏野菜として、よく食されている野菜の一つです。

見た目は、キュウリに良く似ています。キュウリは、ウリ科のキュウリ属、ズッキーニは、ウリ科のカボチャ属です。キュウリは、水分が多いので、生で食べることができますが、ズッキーニは、皮が硬く、実の水分も少ないので、加熱して料理する事がほとんどです。油と相性が良く、オリーブオイルを使うと、β-カロテンがアップすると言われています。食感は、茄子に似ており、タラトゥーユ、夏野菜カレー、天ぷら、お菓子にも使える、万能野菜です。

”Bio”有機農法(オーガニック)で栽培された、ズッキーニも、手軽に購入する事が出来ます。

 

 

ズッキーニーの育て方(実はカボチャだった)

4月です。育苗トレーを使って、発芽させます。

種を植えます。

 

発芽しやすいよう、栄養たっぷりの土を使います。

 

 

5つ種を植えたうち、2つ育っています。

 

 

根が張って来て、葉が4枚出て来たので、地面へ植え替えます。

雑草で作った、自家製の堆肥を使います。

 

 

うちの暖炉の灰を少し堆肥に混ぜます。

 

 

木製パレットをリサイクルして作った『箱庭菜園』に、灰を混ぜた堆肥を入れます。

 

 

堆肥の上に、”野菜用の土”をかぶせます。

 

 

 

”野菜用の土”とは、野菜を育てるために、肥料などを混ぜ込んだ軽くて、通気性の良い、柔らかい土のことです。

 

 

野菜を有機栽培できる質の良い土を選んでいます。野菜の出来が変わります。

土の用意ができました。

 

 

ズッキーニの苗を植えます。

かなり、根が伸びています。

 

土をかぶせ、水をたっぷりあげます。

 

 

朝は、まだ寒いので、ホットキャップで保温します。

 

 

一週間後、本葉がどんどん成長しています。

 

 

ズッキーニ花1

5月末、花が出てきました。なんと、黄色くて丸い… ゴールディーのようです。

 

 

実は、昔の種をいろいろ植えてみたのです。ゴールディーが育つとはビックリです。

ゴルジェット1

コルジェット2

4日後に、開花しました。しかし、雄花が次の日に開花したので、うまく受粉できず、結果は…

 

 

courgette14

 

 

実がなりました。

courgette15

 

しかし、6cmから、大きくならず収穫しました。

 

tempra2

 

ズッキー二の花

 

tempra1

ズッキーニの花は食べることができます。天ぷらにしてみました。

 

 

courgette 11

 

2つめの雌花が咲きました。

 

courgette12

 

今回は、雄花と雌花が同時に咲き、受粉成功!

 

courgette13

 

大きく育ってほしいなぁ

 

courgette11

 

8cmまで育ちました。

 

courgette 12どんどん雌花が咲いています。

 

 

courgettes10

豊作です。

 

 

bigcourgette

大きく育っています。

 

 

courgette100

もっと大きく育てて種を取ります。

 

 

courgette21

あれ?カボチャ?!

恥ずかしながら… この時、やっと気づきました。

 

今まで育ててきたのは、ズッキーニのゴールディーではなく、『 potiron jaune gros de paris 』(パリの大きな黄色いカボチャ)だったのです。

ズッキーニはウリ科のカボチャ属と証明できる写真です…。

courgette20

種を取りました。

 

 

乾燥させて来年の春にまた植える予定です。来年は、カボチャとズッキーニも育てます。

ホットキャップの使い方

ホットキャップは、防寒だけではなく、防風、乾燥の防止、降雨時の土の跳ね返り防止、地温の安定、通気性を促し、病害の発生を抑えます。

このホットキャップは、湿気がこもらないように、開閉の穴がついています。また、丈夫なので何度も使えます。

⇐穴を開けた状態

 

⇐穴を閉めた状態

 

 

 

マルチシート

防草シートを使用します。

このタイプは、雑草を防ぎ、雨水も吸収し、丈夫です。

ズッキーニが土に直接触れると痛みやすいので、シートをすると便利です。

 

自分で、植物に合わせて穴を開けます。

 

 

ネットショッピング

 

 

 

 

rakuten.co.jp

育苗エコマルチシート 黒 幅90cm×長さ5m 1枚入り(家庭菜園・畑・ガーデニング・園芸・育苗)

 

タイトルとURLをコピーしました