花粉症?風邪?それともCOVID-19? | タラソテラピー&ライフ

花粉症?風邪?それともCOVID-19?

Allergy Season Ahead 花粉症

カレンダーでは、2021年3月20日から春になり、今年も花粉症の季節がやってきました!

フランスでも、花粉症が存在します。

日本では、主にスギ(Le Cryptoméria du Japon ou Cèdre du Japon (Cryptomeria japonica) en japonais sugi)が原因で花粉症の症状が出ますが、フランスでは、原因となる植物が違います。

また、大気汚染があると、より一層、花粉症の症状が出やすくなると言われています。

なぜなら、暖房用の燃料である石炭や石油の不完全燃焼から排出される煙や道路交通(ディーゼルやガソリン)の排出ガス中の微粒子は、体内に入り、鼻や目の粘膜に刺激を与えたり、また、肺胞の奥に沈着するため、呼吸器疾患などの病気を引き起こすからです。

スポンサーリンク

2021年のフランスの花粉情報!

allergy

花粉症予報局 Le Réseau National de Surveillance Aérobiologique (R.N.S.A.) が発表した情報では、今年のフランスの気温は、例年よりも標準を4℃も下回っており、樹木の開花を遅らせていると言うのです。

なので、ハンノキ、トネリコ、ポプラ、ヤナギ、セイヨウシデの花粉に対するアレルギーのリスクは低くなるそうです。

花粉症対策している方は、下記のサイトから詳しい情報を毎日取得できます。

Accueil — Le Réseau National de Surveillance Aérobiologique — RNSA

(花粉症予報のサイト)

花粉:カレンダー
Allergy

ハンノキ

2月/3月: ハンノキ、カバノキ、トネリコ、ヒノキの花粉(高リスク)、ポプラ(中リスク)に注意

4月/5月: プラタナス、ヒノキ(高リスク)、シラカバ、ヤナギ、ブナ、シデ(中リスク)に注意

5月/6月: オリーブの木に注意(中リスク)

5月/8月: イネ科の植物に注意(リスクが高い~非常に高い)

8月/9月: ブタクサに注意

花粉症?風邪?それともCOVID-19?

Pollen

花粉症は、花粉によって生じるアレルギー疾患です。

主に「アレルギー性鼻炎」「アレルギー性結膜炎」が生じます。

花粉が鼻に入ると、直後にくしゃみ、鼻汁が生じ、少し遅れてから鼻づまりの反応が生じます。

このときの鼻の粘膜は、風邪に近い赤い色の粘膜の腫脹を起こします。

このため、今まで花粉症になった事のない方は、風邪と間違う場合もあります!

目に花粉が入ると目がかゆくなり、涙が流れ、目が充血してきます。

症状が強いときは、鼻で吸収されなかった花粉が鼻から喉へ流れ、
喉のかゆみ、咳を生じます。

また、鼻づまりによる頭痛、鼻や喉の炎症反応による微熱、だるさなどの症状に悩まされます。

鼻の粘膜の知覚神経が刺激されると、くしゃみが起こり、その反射で鼻汁が出ます。

鼻づまりは、血管の拡張と血管からの水分の放出により鼻が腫れるために起こり、

目のかゆみはヒスタミンなどが神経を刺激するために起こります。

これらの症状は、COVID-19の症状と間違えやすいのです!

症状判別セルフチェック表

corona

image : 日本医科大学 耳鼻咽喉科 教授 大久保公裕氏

花粉症の症状に似ている「シックハウス症候群」かも?

フランスでは、新型コロナウイルスの影響を受け、3度目の外出制限を余儀なくされ、室内で過ごすことが多くなっています。

外出しないのに、花粉症のような症状が出る場合は「シックハウス症候群」かもしれません…。

下記の記事に詳しく説明しています。

花粉やコロナが怖くて室内の換気を諦めていませんか?室内の空気は屋外よりも汚染されている驚きの事実
花粉やコロナが怖くて室内の換気を諦めていませんか?室内の空気は屋外よりも汚染されている驚きの事実 新型コロナウイルスの影響を受け、ステイホーム、在宅勤務等により室内で過ごすことが多くなり、私たちの生活習慣が変わってきています。 私の住むフランスでは、パリなど16の県で、3月20日(土曜日)から、3度目となる外出制限にな...

 

フランスでは、18種類の植物から花粉情報を取得

hazelnut

ヘーゼルナッツ(le noisetier)

花粉症予報局 Le Réseau National de Surveillance Aérobiologique (R.N.S.A.)は、18種類の植物の花粉は、いつ頃ピークを迎えるか各植物ごとに情報を提供しています。

自分が、どの花粉に反応するかを知っていれば、対策に役立ちます。

18種類の植物名
  • Aulne ハンノキ
  • Charme シデ
  • Chêne オーク
  • Frêne トリネコ属
  • Olivier オリーブ
  • Platane プラタナス
  • Tilleul シナノキ
  • Armoise ヨモギ
  • Oseille スイバ
  • Plantain オオバコ
  • Bouleau カバノキ
  • Châtaignier クリ
  • Cyprès イトスギ
  • Noisetier ヘーゼルナッツ
  • Peuplier ポプラ
  • Saule ヤナギ
  • Ambroisies ブタクサ
  • Graminées イネ科
  • Urticacées イラクサ

フランスでは、1月頃からヘーゼルナッツやハンノキの花粉により、花粉症の症状が出る人がいるんですよ。

規則正しい生活習慣を身につけ、睡眠をよくとり、正常な免疫機能を保つことは、とても大切です!

タイトルとURLをコピーしました