年末年始に、日本風「ロールケーキ」の作り方 | タラソテラピー&ライフ

年末年始に、日本風「ロールケーキ」の作り方

0-24 ロールケーキ

日本の「ロールケーキ」は、とても”ふわふわ、しっとり”していて美味しく、軽いケーキなので、フランスでも「Biscuit roulé japonais ビスキュイ · ルレ · ジャポネ」っと呼ばれ、日本の「ロールケーキ」の生地は、人気です。

そこで今回、日本スタイルの「ロールケーキ」を作ってみました。

0-29

フルーツロールケーキ

スポンサーリンク

ロールケーキ

ロールケーキとは、

スイスロールやロールケーキを、スポンジケーキにホイップクリームやジャムなどを巻いたものです。

スイスロール(roulé suisse)

フランスでは、「ルレ·スイス roulé suisse」(スイスロール swiss roll)という名前で知られているこのケーキは、中央ヨーロッパのオーストリアで最初に作られたと言われています。そして、19世紀にバッテンバーグケーキやドーナツ、カステラと同時期に広まったとされています。

日本では、

16世紀半ばにポルトガルを経由して日本へ、果汁を加えたスポンジケーキを巻いたロールケーキの原型とも言える菓子が伝わったとされ、これから伊達巻が考案されたそうです。また、伊予松山藩では餡をカステラ生地で巻く「タルト」が生まれています。

日本の現在のロールケーキ

”日本のロールケーキ”が誕生したのは、1950年頃だといわれています。菓子パン会社が販売したスイスロールが、現在の日本のロールケーキの始まりです。このスイスロールは、厚くカットしたスポンジケーキにバタークリームを薄く塗り、巻き上げたものでした。その美味しさから家庭のおやつとして普及し、次第にロールケーキとして定着していきました。

さらに2000年にロールケーキブームが巻き起こり、全国各地でロールケーキが親しまれるようになりました。

このロールケーキブームは、バタークリームを生クリームに変え、軽いケーキにしたことで、今までのロールケーキのイーメージが代わり、ブームに火がついたと私は思っています。

その後、生地を軽く仕上げたり、米粉を使ったり、和菓子のように抹茶やあんこを使用したり、ヘルシーでオリジナルなロールケーキが各地で誕生し、今では、フランスでも日本スタイルのロールケーキの生地は人気です。

ちなみに6月6日はロールケーキの日です。6という数字が、ロールケーキを巻いた形に似ているということから認定されました。さらに、6はロールケーキの「ロ」と同じ音ということも理由だったようです。

日本風「ロールケーキ」

材料

0-3

  • 卵 5個
  • 塩 少々
  • 砂糖 50g
  • 砂糖 70g(メレンゲ用)
  • 小麦粉 90g
  • ベーキングパウダー 2g
  • 植物性オイル 50g
  • 牛乳 50g
  • 生クリーム 120ml
  • バニラエッセンス 少々(生クリーム用)
  • キール酒 (生地用)
  • デコレーション用フルーツなど、お好みで用意して下さい。
作り方

0-2

1

  • オーブンを170℃にセットします。
  • ロールケーキの型の底にクッキンクペーパーを敷きます。
  • 卵を白身と黄身に分けます。

0

2

  • 黄身に塩を少々加えて混ぜます。
  • この黄身に、砂糖50gを加えます。

0-20

3

  • 生地がリボン状になるまで混ぜます。

0-19

4

  • 次に、卵白を混ぜてメレンゲを作ります。
  • 砂糖70gを少しずつ加えてしっかり角が立つまで混ぜます。

0-18

5

  • 3の生地にメレンゲを1/3入れて混ぜます。

0-17

6

  •  5の生地を全てメレンゲに加えて混ぜます。

0-21

7

  • 小麦粉とベーキングパウダーをこして、6の生地に入れて混ぜます。

0-22

8

  • 泡をつぶさないように軽く混ぜ合わせます。

0-8

9

  • 植物性オイルと牛乳を混ぜます。

 

0-7

10

  • 9に8の生地を1/3加えて混ぜます。

0-6

11

  • 8の生地に10の生地を入れて混ぜます。
  • ロールケーキの生地が出来ました。

0-5

12

  • ロールケーキの生地を型に入れます。

0-4

13

  • 生地を平に広げます。

0-12

14

  • 170℃のオーブンで30分間焼きます。

0-11

15

  • クッキングペーパーをきれいに、はがします。(このクッキングペーパーは、ロール状に巻くのに使いますので生地の下に敷きます)

0-15

16

  • キール酒を刷毛で生地にぬります。

0-13

17

  • 軽く湿した布巾をロールケーキの生地にかぶせます。

0-14

18

  • 生クリームを作ります。バニラエッセンスを加えて混ぜます。

0-10

19

  • 生クリームは、中心を高く、両端は少なめに塗り、フルーツを並べなます。

 

0-9

20

  • 底にしいておいたキッチンペーパーをつかって、巻き寿司のように、しっかり巻いていきます。

0-26

21

  • 両端をきれいに切ります。

 

0-25

22

  • 生クリーツとフルーツでデコレーションします。

0-23

23

  • 出来ました。
完成

0-24

フルーツたっぷりのロールケーキが出来上がりました。

生地の味に癖がないので、みなさんのお好みで、オリジナルなロールケーキにすることができるレシピです。

 

シェフキキ

年末年始のパーティーに是非、

作ってみて下さい。

Bon appétit !!

 

免疫力アップやリラックス効果などメリット多数の「ベビーマッサージ」|そのやり方や意外な効果を現役セラピストが教えます!
免疫力アップやリラックス効果など メリット多数の「ベビーマッサージ」 そのやり方や意外な効果を 現役セラピストが教えます! 私が勤めているフランスの「タラソテラピー(海洋療法)センター」では、 産後間もないママと赤ちゃんの為のケアも行っています。 フランス語の 『 Thalassothérapie (タラソテラピー )...

 

タイトルとURLをコピーしました