フランスの外出制限から外出制限解除〜現在| タラソテラピー&ライフ

フレンチライフ

切手

フランスの切手代の値上がりがスゴい !

一番安い切手、配達48時間、緑色の切手は、1.08ユーロ(136円)。配達24時間、赤色の切手は、1.28ユーロ(161円)。郵便物の量の減少が避けられないことから、値上げされたとの事です。平均的な家庭の郵便利用は年間35.6ユーロ(4千485円)になると予想されています。
LEGO

再ブーム、今『LEGO』が面白い !

現在のレゴのコンセプトは、STEAMをベースとしたプロジェクト型です。1.Science科学 2.Technology技術 3.Engineering工学  4.Art芸術 5.Math数学、好奇心と想像力を高めるユニークな学びの経験を提供し、遊びを通して育成されるというわけです。
小倉百人一首

フランス語版 ❀『小倉百人一首』を発見 ! ❀

最近、日本の漫画『ちはやふる』にハマり、フランス語版の『小倉百人一首』を購入しました。
C+pod

Toyotaが、ヴォワチュレットの超小型EVを発売

日本の自動車メーカーは、EVでは先発組であるにもかかわらず、フランスでは、存在感を示せているとはいえない状況になっています。世界の動きがEVへ向かう中で、日本の自動車業界は遅れているのではないでしょうか?『ウサギとカメ』のようです。
JPP

メルシー ♡ ジャン=ピエール

私が大好きなニュース番組、TF1の13時からのニュースを担当していた、約33年のキャリアをもつジャーナリスト、「ジャン=ピエール・ペルノー」70歳が、12月18日(金)に降板しました。今後は、このニュース番組を「マリー=ソフィー・ラカロー」が受け継ぐとの事です。
MCC

重宝してます。万能調理ロボット「MCC」

『万能調理ロボット』は、フードプロセッサーの機能に加え、加熱、こねる、蒸す、計量などができます。この機能のおかげで、簡単に早く失敗のない、料理やデザートそして、おいしいパンができるのです。時間の節約、食習慣の改善につながり、健康な日々を過ごすことができます。
ピンク税

La taxe rose – ピンク税とフェミニズム

”ピンク税”は、欧米諸国で設定されている女性用商品というだけでかかる“謎の税”のことです。たとえばシャンプー、ボディソープ、カミソリ、シェービングクリームなど、男性商品と同じにもかかわらず、ピンク色の女性商品のほうが割高である価格差のことを「ピンク税」と言います。
住民税

フランスでは、住民税 0ユーロ!!

2018年に30%、2019年に65%まで減税されています。今年2020年に、完全に非課税となるのです。この改革により、フランスの約80%の世帯の住民税が非課税の対象になります。今年2020年11月に、フランスの約8割の世帯の住民に、”住民税 0ユーロ” の明細書が送付されました。
tf1

ニュースを見て、ウルルンっとした話題

子ども達と、より良いつながりを再確立するのに役立てるため、透明マスクを配布。マスクのせいで、難聴の子供達は、マスクをした学校の先生の口が読み取れなくなり、幼児達も、マスクをした大人達の表情が見えず、成長する過程で障害になっているという事なのです。
お茶

年末年始のプレゼントは、フランスの『お茶』がお勧め

ここ最近、フランスでは 「Magasin de thé(ティー·ショップ)」が増えてきています。デザインやパッケージングなど、とても素敵でセンスがよく、年末年始のプレセントにすると喜ばれること間違いなし!! また、Bio(オーガニック)のお茶を簡単に購入する事ができるようになりました。美味しくていろいろな種類があるので、プレゼントするにはお勧めです。
タイトルとURLをコピーしました