シェフ.キキ | タラソテラピー&ライフ

2021年度CAPパティシエの国家試験-応募方法

2021年度CAPパティシエの国家試験-応募方法 シェフ.キキ

パティスリーの本場フランスでCAPパティシエの国家試験を受けることができます。2021-2022年度の応募方法を紹介。求職者、職業訓練中の人、または学生を対象としていますので、大人になってからでも”フリー受験者”でこの試験を受けることができます。

クラフティ

リムーザン地方の「さくらんぼのクラフティ」

今シーズン最後のさくらんぼで、フランスのリムーザン (Limousin) 地方の伝統菓子「さくらんぼのクラフティ」を作りました。作り方は、材料を混ぜて焼くだけ!至ってシンプルなので簡単に失敗なく作ることができます。もちもちっ♥とした食感がたまらないお菓子です。
フラメンキッシュ

世界一薄くて超簡単なピザ!「フラメンキッシュ」

アルザス地方の伝統料理「フラメンキッシュ(Flammenkueche)」をご存知ですか?すごく薄い生地の上に、フロマージュブランを塗り、玉ねぎ、ベーコンをのせ高温のオーブンで素早く焼く”アルザス地方のピザ”です。アルザス地方のビールや白ワインと一緒に食べると美味しく頂くことができます。
さくらんぼ

日本で価格高騰のさくらんぼ 初夏のスイーツ

今年のフランスは、悪天候が続いたにもかかわらず、さくらんぼがたくさん収穫できました!うちでは、3種類のさくらんぼを楽しむことができます。一つ目は、小さいさくらんぼですが、甘みがあり歯ごたえのあるさくらんぼです。2つ目は、ジャムにすると美味しい酸味のあるさくらんぼです。
バナナブレッド

ヴィーガンスイーツレシピ 「バナナブレッド」

今回、卵やバターそして白砂糖、白小麦粉を使わない、ヴィーガンスイーツ「バナナブレッド」のレシピをご紹介します。乳製品・卵・化学的添加物を一切使用しないヴィーガンスイーツ「バナナブレッド」は、美味しいだけでなく、カロリーも低く、腹持ちが良く、そして身体に優しいのが特徴です。

JCC

なぜ膨らまないの? 日本発祥の「スフレチーズケーキ」

スフレチーズケーキは、日本発祥のケーキで、「Japanese Cheesecake」とも呼ばれています。軽くてふわふわの、このチーズケーキは、口の中でとろけ、とても風味がよく、上品なケーキです。また、食べた後、お腹が重く感じない軽いチーズケーキです。
マフィン

ブラックベリーとレモンのマフィンの作り方

ブラックベリーは柑橘類と同じ位いビタミンC が豊富に含まれています。(ブラックベリー100gで1日の希望摂取量の40% 摂取可能)。タンパク質や脂質の含有量が少ないためカロリーが低い果物です。スポーツの後のブラックベリーマフィンは、体力を回復させるのに最適なおやつです。フルーツの高い炭水化物含有量と生地の脂質含有量によって、すぐにエネルギーを回復することができます。 ブラックベリーの酸味とレモンの風味が爽やかで、この暑い夏を忘れさせてくれるマフィンです。
さくらんぼジャム

さくらんぼジャムの作り方ーバニラビーンズ入り

さくらんぼ 500g(うちのさくらんぼは、生でたべれないくらい酸味が強いのでジャムにします。なのでレモン汁は入れませんが、お好みで加えてください)ジャム用の砂糖 250g (普通の砂糖を使う場合は1時間さくらんぼと一緒に寝かせてください)バニラビーンズ 1/2 (又はバニラエッセンス)
CAPパティシエ

2021年度 CAPパティシエ フランスの国家試験ー応募方法

"パティスリーの本場フランス"で国家試験を受けることができます。求職者、職業訓練中の人、または学生を対象としていますので、大人になってからでも”フリー受験者”でこの試験を受けることができます。
タイトルとURLをコピーしました