フランスにあるお城を維持していくのは大変! - タラソテラピー&ライフ

フランスにあるお城を維持していくのは大変!

chateau お城

フランスで人気の観光地といえば、お城!

「シャトウ・ドゥ・ヴェルサイユ」をはじめ、大きくて、豪華なお城がフランスの歴史と共に多く存在しています。

 

versailles

ヴェルサイユ宮殿の入り口

 

http://www.chateauversailles.fr

 

スポンサーリンク

自治体所有のお城

chateau

イベントの会場として使用された可愛くて小さなお城

 

フランスには、1つの町に1つ以上お城があり、

合計約4万以上のお城があると言われています。

これらのお城の中には、自治体が管理しているお城もあります。

このようなお城は、町で催される行事などに使用されており、

今回私は、週末にお城で開催された町のイベントに参加して来ました。

 

chateau

薔薇の花は、お城にピッタリ

 

町の庭師が、お城の庭の管理をしています。

 

chateau

お城の中は、床張り

 

公民館のような城内で、結婚式などにも使用できるように改装されています。

天気がよく、多くの人が集まり、イベントは大成功でした。

 

お城に住むのが夢?

Chateau de Chambord

シャンボール城

 

フランスのお城に住みたいとよく聞きます。

私は、お城に住みたいと思ったことはありません。

冬は、寒いし、湿気があり、独特なお城の匂いがあります。

また、広いお城だと移動も大変…

毎日、掃除や庭の手入れなど、お城の管理のことで時間と費用がついやされるのです。

また、一般公開されているお城だと、バカンスシーズンは忙しく、

パジャマ姿でゆっくりというわけにはいきません。

 

お城で金儲け

 

お城の購入するには、それなりの資金が必要です。

改修や工事、老朽化の度合いに応じた費用、一般的なメンテナンス費用、人件費や土地代など、購入する際には慎重に考え、計算しなければならないのです。

幸い、これらの費用を軽減するために、国に対して工事費の一定の補助を求めたり、遺産を一般に公開するなどの解決策もあります。

 

維持していく資金に困った場合
Mission Bern
Notre patrimoine est fragile La Mission Patrimoine confiée à Stéphane Bern, déployée par la Fondation du patrimoine et soutenue par le ministère de la Culture e...

 

フランスでテレビ番組やラジオの司会者として活躍している、ステファン・ベルン氏(Stéphane Bern)に託されている ”歴史的建築物遺産の保護”を目的とした、

「パトリモワン財団」は、文化省およびFDJ(ラ・フランセーズ・デ・ジュ)の支援を受けて、活発に活動し貢献しています。

予算がなく、お城を維持できなくなると、財団へ相談することができます。

また、支援したい方、税金対策したい方は、上記のサイトを通して寄付することができます。

 

サザビーズ
Auctioneer

Sotheby’s

 

サザビーズ・インターナショナル・リアルティ・フランスの人曰く、

”お城を買うのはチャレンジで、情熱が必要、投資目的でお城を購入した顧客は一人もいない。”

と言っています。

というわけで、”フランスのお城”では、金儲けはできません。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

予算があれば、

フランスで、お城を購入することは、

可能です。

チャレンジしてみたい方は、是非どうぞ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ