特許を申請しないの?発明商品”防風傘” - タラソテラピー&ライフ

特許を申請しないの?発明商品”防風傘” 

PARAPLUIE かさ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ               


 

雨が降っても傘をさす人が少ないフランス。

一般にフランスでは、雨が降るとレインコートを着たり、服のフードをかぶって移動します。

日本に比べると傘の使用率がとても低いと言えます。

しかし、1964年のフランス映画『シェルブールの雨傘』(Les Parapluies de Cherbourg) は、世界的に有名!

しかも、フランスでは、あまりニーズがないので、

”傘の製造会社は存在しない”と思いがちですが、

実は、高品質でハンドメイドの傘を作っているメーカーが結構あります。

今回は、ノルマンディーにある、

生涯保証付きで、持続可能、そして環境に配慮した傘を作っている「H2O Parapluies」のアトリエへ行ってきました。

 

スポンサーリンク

アトリエ「H2O Parapluies」

PARAPLUIES

アトリエの入り口

 

H2O Parapluies - Fabricant de parapluies made in France
Parapluies de Luxe fabriqués en France. Faites le choix d'un Parapluie Chic et Tendance avec H2O Parapluies. Fabrication française

 

parapluie

ハンドメイドの商品が丁寧に並べられています。

 

折りたたみの傘もあります。

アトリエは、一階とニ階にあり見学できます。

 

メリー・ポピンズの傘をイメージ

 

2021年の年末に、ミス・フランス2022の選挙がありました。

そのステージで使用する傘を急遽受注したとのこと。

この時のテーマ「メリー・ポピンズ」をイメージして、

オウムのハンドルなどを取り入れた新しいモデルの傘を、

3週間足らずで完成させたのがコチラの傘です。

 

PARAPLUIE

かたちが素敵な傘、159ユーロ=約2万円で販売しています。

 

PARAPLUIE

オウムのハンドルは、イタリア製

 

特許を取りたいくらいスゴい!「防風傘」

Rain

強風に弱い傘…。

 

ここのアトリエでは、台風などの強風でも、折れにくくて壊れにくい傘を作っています。

風の負荷をかなり軽減できるように設計され、エレガントに仕上げられた傘。

 

PARAPLUIE

しっかりした骨組み、見た目は普通の傘と同じ

 

parapluie

実は、風が通るようにチュール生地が使われています。

 

チュールでできた通気性の良い布地を傘の内部に配置(上記写真)、

傘の生地を2枚重ねて、防水性を保証したデザインになっています。

 

parapluie

直径100cmの頑丈な手動式傘、色々なモデルがあります。179ユーロ=約2万4千円

 

ネット注文することができます。

下記のサイトからアクセスして下さい。(英語可)

 

Parapluies anti retournement - Parapluies anti vent | H2O Parapluies
H2O Parapluies vous propose des parapluies français avec une grande variété de modèles, de formes et de tailles pour que vous puissiez trouver le type de parapl...

 

自分好みの傘にカスタマイズしてみませんか?

 

猛暑対策に!

日傘もあります。

ハンドメイドなので、簡単にカスタマイズ可能。

傘の柄は、革製、竹製、木彫り製(犬の頭、アヒルの頭など)の豊富なデザインから選ぶことができます。

また、オリジナルの刺繍を施すこともできるので、

傘にイニシャル、または名字や名前など入れてもらうことができます。

世界でたった一つのフランス製の傘を作ってもらえるのです。

 

雨の日に自転車に乗るならコレ!

 

雨の日、”片手に傘、片手にハンドル”で自転車に乗っている人をよく見かけます。

フランスでは、自転車は歩道ではなく車道を走るのでとっても危険。

そこで、おすすめなのが傘クリップと自転車用傘スタンド。

交通安全を確保できます。

アイデア商品がいっぱいのお店なのです。

今回、発明商品の傘の特許を申請していますか?と訪ねてみました。

店員は、

例えば、ネスプレッソは、かなりの数の特許を申請して防衛してきましたが、

基本特許が2012年に切れ、結局、他のメーカーからコピーされ、現在に至ります。

イタチゴッコなのです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

特許を申請すると作る工程のノウハウを外部に公開しなければなりません。

しかも、特許の保護期間は、20年だけ…。

なので、特許申請する価値がないのです。

”生涯保証付きの傘”プレゼントにいかがですか?

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

コメント