えっ、地震だったの! フランスで地震発生 - タラソテラピー&ライフ

えっ、地震だったの! フランスで地震発生

Zonage sismique France_1501_300dpi 地震

11月15日月曜日の朝、フランスで地震が発生しました!

しかし、全国ニュースでは、話題に取り上げられませんでした。

実は、フランスでは”地震”に対して日本ほど敏感ではありません。

スポンサーリンク

マグニチュード2.5の地震を体験

Seismograph

地震の震動を記録する地震計

確かに、マグニチュード2.5の地震だったので話題にしなかったのかもしれませんが、

私は、この地震を感じました。

月曜日の朝、ドン!と、壁を誰かが強く叩いたような音が一瞬響き、その直後、大きな物が家にぶつかったような振動を感じたのです。

一瞬の出来事だったので、この時、地震とは思いませんでした。

その日、職場に到着して同僚と”何か爆発した音が聞こえなかった?”など、朝の出来事が話題になりましたが、誰にも原因はわかりませんでした。

そしてお昼前、ネットで配信されているジャーナルで地震が発生したことを知ったのです。

 

Tremblement de terre de magnitude 2.5, proche de Caen - Franceseisme.fr

 

全国地震観測網(RéNaSS)のデータによると、この地震は、11月15日(月)午前6時03分頃に発生、

震源地はカルヴァドス県 Caen の東に位置する Sannerville と Banneville-la-Campagne の間で、深さ5km、マグニチュード2.5の地震でした。

今回、この地震で被害はありませんでしたが、

実は、カルヴァドス県は「弱い・非常に弱い」地震地帯に分類されており、過去にも同様の現象が何度か発生しています。

フランスの地震地帯

terre

最新フランスの地震地帯(2011年版)では、今回、地震のあったノルマンディー地方の西部の大部分がレベル2に分類されています。

つまり、地震のリスクは低いものの、建築に関しては一定のルールが課せられています。

 

Tremblements de terre et séismes en France
Prévention des tremblements de terre et séismes en France

ノルマンディー地方で地震が起きる理由とは?

ノルマンディー地方には、オルヌ(Orne)県にあるエクヴェ(Écouves)山が標高413mで、アルモリカン山脈(Massif Armoricain)で2番目に高い山があります。

地質学者によると、この山脈を生んだ断層が、地震現象を起こしていると説明しています。

French_Hercynian_massifs

 

アルモリカン山脈は、ブルターニュ地方に広がる山脈です。

なので、ブルターニュ地方でも地震が発生しています。

このように、フランスも地震がありますが、日本のように地震対策のための避難訓練をすることは、全くと言っていいほどありません。

個人で気をつけましょう 。

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

 

備えあれば憂いなしです!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ 

タイトルとURLをコピーしました