スゴすぎる!フランスの預金金利は6%- タラソテラピー&ライフ

スゴすぎる!フランスの預金金利は6%

Piggy 預金金利6%

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ               人気ブログランキング 海外生活ブログ フランス情報へ


 

フランスに在住のみなさん、

通帳「リブレA(利息非課税の貯蓄口座)」で、かしこく貯蓄していますか?

2024年の預金金利は、3%です。

通常、リブレAの金利は、年2回(2月1日と8月1日)更新されることになっていますが、

ブルーノ・ルメール経済相は昨夏、この規則を逸脱し、

2025年1月31日まで金利を3%に凍結することを決定しました。

 

スポンサーリンク

今から通帳を作っても遅くありません!

フランスの「リブレA」預金金利3%⬆
実は、この口座に預けたお金は、銀行に眠らせずに、ソーシャルハウジングを建設するための資金として使われています。

 

去年2023年、2月1日から3%の利回りになりましたが、

1月は、2%の利回りでした。

計算すると、1月1日から12月31日までの平均利率は、2.92%となり、

去年は、完全に金利が3%とは言えませんでした。

しかし、今年は変更がありませんから、1月1日から12月31日まで預金金利は、3%です。

 

預金金利が6%!LEP

LIVRET

 

Livret d’Epargne Populaire (LEP)の2024年1月1日時点の金利は6%です!

この非課税貯蓄通帳LEPは、ユーロだての生命保険ファンドやほとんどの債券ファンドより

はるかに上回っています。

なので、一般にお金持ちと言われている人たちは、この通帳を作ることができません。

この通帳は、基準課税所得(RFR)と課税世帯の人数によって計算され、

上限を超えない世帯のために確保された預金通帳なのです。

 

貯金通帳(LEP)とは?

Piggy

 

2024年1月1日 – 行政情報管理局(首相)の情報より、

Livret d’Epargne Populaire (LEP)は、貯蓄にリスクはなく、利息に税金はかかりません。

LEPを開設するには、18歳以上でなければなりません。

また、税務上フランスに居住していなければなりません。

2024年にLEP口座を開設するには、

2022年の基準納税所得(2023年納税通知書)または2023年の基準納税所得(2024年納税通知書)が

以下の制限を超えない必要があります。

 

Tableau – Plafond de revenus selon la situation familiale – Métropole
Nombre de parts de quotient familial Plafond de revenus
1 22 419 €
1,25 25 413 €
1,5 28 406 €
1,75 31 400 €
2 34 393 €
2,25 37 387 €
2,5 40 380 €
2,75 43 374 €
3 46 367 €
3,25 49 361 €
3,5 52 354 €
3,75 55 348 €
4 58 341 €
4,25 61 335 €
4,5 64 328 €
4,75 67 332 €
5 70 315 €
5,25 73 309 €
5,5 76 302 €
5,75 79 296 €
6 82 289 €
Quart de part supplémentaire 2 994 €
Demi-part supplémentaire 5 987 €

 

納税者は、1つの世帯に2つのLEPを開設することが可能です。

(1つは本人用、もう1つは配偶者またはPACSパートナー用)

LEPを開設する際、最低30ユーロを口座に入金する必要があります。

その後、最低10ユーロを条件として、お好きな金額を入金することができます。

LEPの上限は10,000ユーロです。

LEPからの引き出しは自由です。

LEPの利息は毎月1日と16日に計算されます。

最初の2週間の利息は当月16日に計算され、2週間目の利息は翌月1日に計算されます。

利息を計算する際に考慮される価値日は、取引(入金または出金)の日付によって異なります。

 

Tableau – Date de la valeur prise en compte pour le calcul des intérêts
Opération Jusqu’au 15 du mois courant À partir du 16 du mois courant
Dépôt 16 du mois 1er jour du mois suivant
Retrait Dernier jour du mois précédent 15 du mois

 

毎年12月31日に、1年間に蓄積された利息が資本金に加算され、

利子は翌年1月1日から引き出すことができます。

普通預金口座は、開設に必要な所得条件を満たしている限り開設されたままです。

一昨年(N-2)の所得が上限を超えた場合でも、自動的にLEPを保有する権利を失うわけではありません。

翌年もN-2の所得が上限を下回れば、LEPを保有し続けることができます。

ただし、N-2の所得が2年連続で上限を超えた場合、LEPは閉鎖されます。

 

ちなみに、Livret AとLEPの両方を保有することは認められていません。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ               人気ブログランキング 海外生活ブログ フランス情報へ