スマッシュ・バーガー食べたことありますか? - タラソテラピー&ライフ

スマッシュ・バーガー食べたことありますか?

Burger factor スマッシュバーガー

フランスでも根強い人気のあるハンバーガー市場に、アメリカ・コロラド州デンバー発祥の「スマッシュ・バーガー」が、フランスのノルマンディーに上陸!

ニュージーランド出身の友達が経営するブランチのできるカフェ・レストランで、先日、お勧めのランチを頼んだら”ハンバーガー”でした。

見た目は、いつものハンバーガー、でも食べてみると、

あれ?何かが違う。

食べだしたら止まらないジューシーなハンバーガーに”美味し!”と言いながら、あっという間に完食。

食べた後に、これが「スマッシュ・バーガー」と知ったのです。

 

スポンサーリンク

私の食べた、限定スマッシュ・バーガー

SMASH IT 😍、2週間限定の自家製オニオンリングとBBQソースのスマッシュバーガーを食べました!

 

 

フランスでスマッシュ・バーガーを流行らせたのは「ダンボ」

Brooklyn

 

「ダンボ」と聞くと、ディズニーの象を思い浮かべますが、スマッシュ・バーガーを流行らせたのは、ディズニーのダンボではありません。

ダンボは、ニューヨークのブルックリン地区「Down Under the Manhattan Bridge Overpass」を指す言葉としても使われています。

 

Dumbo
Come for the spectacular views, art galleries and avant-garde theater.

 

スマッシュ・バーガーを流行らせた、パリにあるバーガー専門店「ダンボ」は、このニューヨーク・ブルックリン地区の名を取っています。

ダンボの経営者のチャールズ・ガネムとサミュエル・ナタフは、約10年前、ロサンゼルスでスマッシュ・バーガーに出会います。

その後、彼らはバーガーブームに乗って、パリのムーラン・ルージュのすぐ近くに、小さなアメリカ風のお店「ダンボ」を出店

火曜から土曜まで100個ずつ、スマッシュ・バーガーを販売し始め、現在では、知る人ぞ知るスマッシュ・バーガーが普及していきます。

 

この投稿をInstagramで見る

Dumbo(@dumboparis)がシェアした投稿

 

スマッシュ・バーガーって?

Brooklyn

 

フランスのバーガーは、ひき肉を厚めに焼きますが、このスマッシュ・バーガーは、丸めた肉を鉄板に”スマッシュ”するように押し付けて平たく伸ばして焼きます。

極薄の “パティ “をキャラメル色に変わるまで焼くことにより、ジューシーで口の中でとろけるような食感を保つことができるのです。

 

カリスマシェフ ヤニック・アレノ(Yannick Alleno)のバーガー

 

2010年代に、フランスで爆発的に広まった”グルメバーガー”

フランスのカリスマ・シェフたちが、トリュフ、フォアグラ、熟成したチーズ、ロブスターなどの高級食材を使い、自家製パンやグルテンフリーのパンを使って、高価なバーガーを作り始めます。

その中で、ヤニック・アレノシェフは、42ユーロのバーガーをメニューに入れて一躍有名になります。

 

 

その後、ヤニック・アレノ(Yannick Alleno)シェフは、バーガー専門店「Burger Père & Fils」を2021年5月に開店します。

 

Burger Père & Fils par Alléno
Yannick Alléno et son fils Antoine se sont amusés à adapter les réflexes de belle cuisine à la street food et dévoilent un nouveau concept au cœur de Beaupassag...

 

バーガーはすべての世代に受け入れられる食べ物なので、常に流行していて、提供しやすいメニューの一つなのです。

みなさんも、スマッシュ・バーガーを食べる機会があれば、是非一度、注文してみて下さい。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

現在でも、フランスでは、

多くのレストランが

バーガーをメニューに取り入れています。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ