ハマってしまった!スターバックスのコーヒー - タラソテラピー&ライフ

ハマってしまった!スターバックスのコーヒー

star スターバックス

最近、スターバックスのコーヒーにハマっています。

スターバックスに行ってコーヒーを飲むわけではありません。

うちのコーヒーマシンで飲む、オーガニックのコーヒー豆がなくなり、たまたまカルフール(フランスでは有名な大型スーパー)へ寄ったときに、目についたスターバックスのコーヒー豆。

2021年になってやっと、フランスでも売られるようになったんだと思いました。

きれいに陳列されている他の銘柄のコーヒー豆よりも”売れてる”って感じで、スターバックスのコーヒー豆の袋が減っていたので、美味しいのかな?と思い、興味本位で買ってみることに。

スポンサーリンク

スターバックスのコーヒー豆

star

ミディアムローストのコーヒー豆、粉末にしたコーヒーも販売されているので間違えないように確認して購入しています。

スターバックスのコーヒーに今更ハマるとは…

今まで味わったことのないこのコーヒーの味が新鮮すぎて”えっ美味しい”と思いました。

さすが世界で有名になる訳だ!と納得させられた瞬間でした。

コーヒー豆 ローストのカテゴリーを3つに分類

star

① STARBUCKSR BLONDE ROAST(ブロンドロースト)

ブロンドローストは軽いレベルのロースト、「アメリカンコーヒーのような薄いコク」そして「爽やかな風味」がします。

② STARBUCKSR MEDIUM ROAST(ミディアムロースト)

ミディアムローストは中間レベルのロースト、「口当たりがまろやか」で「豊かな風味」がします。

③ STARBUCKSR DARK ROAST(ダークロースト)

ダークローストは重くて苦めレベルのロースト、「強調されたコク」で「深い風味」がします。

私は、味の濃いコーヒーが好きなので、ダークローストを試しに飲んでみましたが、封を開けてみると豆が焦げてる?!に近いくらいローストされており、さすがの私でも一杯飲みきれないくらいヘビーなコーヒーでした。

なので私は、ミディアムローストを購入しています。

star

ちょっと気になるのは、豆の粒が揃っていない事と欠けた粒が混ざっていることです。

450g入で、7,70€(1€=130円)約1,000円です。

手頃な値段で、購入できます。

以前は、紅茶派だった
scorne

手作りスコーンで、たまに自宅でアフタヌーンティーを楽しんでいます。

実は、イングランドのウェールズに住んでいた時は、コーヒーを飲むことはなく、

お気に入りのケニア産の紅茶をミルクティーにして毎日飲んでいました。

私のお気入りだったミルクティーに合う「Kenya Kambaa Black Tea」

Kenya Kambaa Black Tea - Loose Black Tea | Bari Tea
This loose black tea is our Kenya Kambaa brew, grown in Africa as the name suggests, and presents a strong, flavoursome loose leaf black tea here at the Bari Te...

しかし、フランスに移住してから、フランス文化である「カフェ(café)」の影響を受け、

コーヒーばかり飲んでいます。

とくに朝、香ばしいコーヒーをゆっくり飲んで仕事に出かけるのが大好きです。

豆から自動で挽いて飲める!うちのコーヒーマシン「デロンギ」

うちのコーヒーマシンは、イタリア製の「デロンギ」です。

豆から自動で挽いてくれ、クリーミーな香り高いコーヒーを頂くことができます。

手入れも簡単で、丈夫なので、買ってよかったといつも思うコーヒーマシンです。

スターバックスとフランス

"London,

フランスには、”カフェ”という伝統文化があります。

スターバックスとマクドナルドのコーヒー市場をめぐる争いがある中で、

フランスのカフェやコーヒー職人を大切に思い、この文化を守って行きたいフランス国民が多く存在します。

なので、パリをはじめ大都市以外ではスターバックスの店は今のところありません。

しかし、ここ最近高速道路の休憩所で、スターバックスの大型コーヒーマシンが設置され始めています。

coffee

スターバックスは、考え抜かれた「近代的」な経営で世界に浸透しています。

また、スターバックスの商品は、品質の良いコーヒーに、オリジナルな季節の果物やクリームそしてキャラメルなどトッピングして”普通のコーヒーの4倍の値段”で売られています。

それでも、スターバックスならではのバリエーションを楽しむことができるので、人気があるようです。

スターバックスのロゴ

Edinburgh

人魚のロゴは、ギリシャ神話に出てくる「セイレーン」がモチーフ、

二つの尾をもつ人魚で、船乗りを魅了して溺れさせる海の怪物です。

スターバックスは「人々を魅了する」という意味でセイレーンをロゴに使っているようです。

今後、スターバックスは、フランスの人々を魅了して、普及していくのでしょうか?

スターバックスの「植物性ミルク」の記事も、どうぞ、合わせてお読み下さい。

スタバでも飲める!トレンドの「植物性ミルク」
乳糖不耐症の方や牛乳アレルギー、そしてコレステロールの気になる方にもお勧めの「植物性ミルク」 。少しずつ「動物性ミルク」から「植物性ミルク」へ、置き換えてたり、栄養バランスを取るために、自分に合う「植物性ミルク」を上手に、楽しく取り入れてみてはいかがでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました