日本で価格高騰のさくらんぼ 初夏のスイーツ - タラソテラピー&ライフ

日本で価格高騰のさくらんぼ 初夏のスイーツ

0-16 さくらんぼ

今年のフランスは、悪天候が続いたにもかかわらず、さくらんぼがたくさん収穫できました!

うちでは、3種類のさくらんぼを楽しむことができます。

スポンサーリンク

3種類のさくらんぼ

• 一つ目は、小さいさくらんぼですが、甘みがあり歯ごたえのあるさくらんぼ

f-rouge33

• 2つ目は、ジャムにすると美味しい酸味のあるさくらんぼ

去年のさくらんぼのジャムの投稿記事より

さくらんぼジャムの作り方ーバニラビーンズ入り
さくらんぼ 500g(うちのさくらんぼは、生でたべれないくらい酸味が強いのでジャムにします。なのでレモン汁は入れませんが、お好みで加えてください)ジャム用の砂糖 250g (普通の砂糖を使う場合は1時間さくらんぼと一緒に寝かせてください)バニラビーンズ 1/2 (又はバニラエッセンス)

• そして3つ目のさくらんぼは、6月が旬のフランスでよく食べられているさくらんぼ

今回は、このさくらんぼを使って「さくらんぼのクランブルタルト」を作りました。

0-28

2021年の日本のさくらんぼ情報 6月22日のニュースより

今年は、大雪や凍霜害で予想収穫量が平年の3割以上減る25年ぶりの不作で、トップブランドの佐藤錦が、350g 2,500円(フランスのさくらんぼの5倍の値段)で売られているニュースにびっくりしました。

 

日テレNEWS24
日テレNEWS24は最新のニュースを24時間お伝えする日本テレビのニュース専門チャンネルです。最新の動画ニュースや、ニュースキャスターのブログを無料でご覧になれます。

 

0-27

うちで収穫したさくらんぼ500g(上記写真)、

もし、日本で購入すると3,500円に相当します!佐藤錦ではありませんが…

さくらんぼ「佐藤錦」

Cherry

佐藤錦とは、山形県東根市の佐藤栄助氏が、日持ちはいいけれど酸味の強い「ナポレオン」と、日持ちは悪いけれど味の良い「黄玉」の2つをかけ合わせ、構想から16年の時を経て、日持ちも味もよく、その上育てやすいさくらんぼが完成します。

その開発に最も情熱を傾けた佐藤にちなんで「佐藤錦」と名がつけられました。

6月25日のニュースより

3日後の6月25日のニュースでは、さくらんぼの盗難事件があり、約55キロのさくらんぼがもぎ取られて、54万円相当の被害を受けたとのこと。

 

さくらんぼ 約55キロ盗難 54万円相当 収穫直前に 山形 天童 | NHKニュース
【NHK】25日朝早く山形県天童市のさくらんぼ畑で、収穫直前のさくらんぼおよそ55キロがもぎ取られているのが見つかり、警察は、何者…

 

「さくらんぼのクランブルタルト」の作り方

今回、”日本では高価なさくらんぼ”を使って「さくらんぼのクランブルタルト」を作りました。

タルト生地から全て手作りですが、簡単に作ることができます。

是非、作ってみて下さい!

0-17

材料

サブレ生地(∅22cm)

  • 小麦粉 250g
  • 無塩バター 150g
  • 砂糖 125g
  • 卵 1個

クランブル

  • 小麦粉 50g
  • 砂糖 50g
  • 塩入バター 50g

 

  • アーモンドパウダー 50g
  • さくらんぼ 500g
  • 小麦粉 少々(さくらんぼ用)
  • レモン汁 少々(さくらんぼ用)
作り方

tarte-b

1

  • オーブンを180℃にセットします。
  • タルト用の型(22cm)にバターを塗り、クッキンクペーパーを敷いて型を用意します。

0-1

2

 まずは、サブレ生地を作ります。

  • 小麦粉と砂糖を混ぜ合わせます。
  • 無塩バターを手でつまみながら粉類と混ぜ合わせます。

0-2

3

  • 卵1個を加えてヘラを使って混ぜます。

0-3

4

  • 生地を手のひらですりこみながら混ぜます。

 サブレ生地ができました。

0-4

5

  • 冷蔵庫で30分間冷やします。

0-5

6

  • さくらんぼの種を取ります。
  • さくらんぼが変色しないようにレモン汁を少々かけます。

0-6

7

  • 冷蔵庫から取り出した、サブレ生地をめん棒で延ばして型に入れます。

0-9

8

  • 熱が通るように、フォークで穴を開けます。

0-7

9

  • 残った生地はクッキーとして同時に焼きます。
  • サブレ生地を180℃で10分間焼き、焼き色をつけます。

0-8

10

  • サブレ生地を焼いている間に、クランブルの材料を全てボールに入れて、手でほぐしながら混ぜます。

0-10

11

  • さくらんぼの汁をおさえるために小麦粉を少々混ぜます。

0-11

12

  • 10分間焼いて少し焼き色をつけたサブレ生地をオーブンから取り出して、さくらんぼを敷き詰めます。

0-12

13

  • アーモンドパウダーをふりかけます。

0-13

14

  • クランブルをふりかけます。

0-14

15

  • 再び180℃で45分間焼きます。出来上がりです!

 

完成

0-19

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

甘みのあるこのさくらんぼは、焼くと味わいが深くなり、

クランブルタルトにとても合います。

美味しい初夏のスイーツです!

 

 

家庭菜園して生物多様性の維持に貢献するために、
家庭菜園と種についてのインタビュー

初心者も簡単!オーガニック家庭菜園からあなたも「生物多様性の維持に貢献」できる。フランス在住ライターが語る家庭菜園の強み
初心者も簡単!オーガニック家庭菜園からあなたも「生物多様性の維持に貢献」できる。フランス在住ライターが語る家庭菜園の強み 皆さんは家庭菜園をしたことがありますか? 「家庭菜園なんて忙しいのに、大変そうだ」 「失敗するかもしれない」 「庭もないからできるはずがない」 特に都会に住まれている方や、一人暮らしの方は「敷居が高...
タイトルとURLをコピーしました