男性用の香水、香りがいいと思いますか? - タラソテラピー&ライフ

男性用の香水、香りがいいと思いますか?

aqua 香水

香水と言えば、フランス!

貴族たちが様々な悪臭をごまかすために、

発明されたのが「香水」の起源であることは、

誰でも知っている ”フランスの歴史”

 

私も香水をほぼ毎日使っていますが、

私の悪臭をごまかすためではありません、

フランスの習慣で、エチケットだからです。

 

私の周りの人たちも、香水を使用しており、

好みの香りが漂ってくると、香水の名前を聞き、

香水の話題で盛り上がります。

香水は、”コミュニケーション”の一つなのです。

 

aqua

ゲルランの香水 125mL(左)75mL(右)

 

そんな中、男性が使用している”男性用の香水”の香りが苦手な私、

いい香りとは思わないのですが…。

(逆に男性は、女性の香水は”鼻にキツイ”と思っているかも知れません。)

 

フランスで販売されている男性用の香水は、一般に、

大自然や野性的なイメージで調香された香水が人気です。

しかし、どの香水も ”これがいい香りなの?”と、

疑問に感じる微妙な香りばかり。

 

スポンサーリンク

男性へ、オススメの香水

 

アクア アレゴリア コレクション ⋅ フレグランス
地球の魅力を讃えるフレグランス コレクション〈アクア アレゴリア〉に、鮮烈な新コレクション〈アクア アレゴリア フォルテ〉が加わります。それぞれのクリエイションは自然の美しさに敬意を表したもので、稀少な素材と香りは探検家である調香師たちによって美しく昇華されます。刻印をして、あなただけの特別なフレグランスに。

 

そんな中、男性にオススメしている香水があります。

ゲランのシリーズ「アクア・アレゴリア」

この中の柑橘系の香水は、全てオススメです。

 

「アクア・アレゴリア」オススメ商品

AQUA

ゲランのシリーズ「アクア・アレゴリア」の ハーバ フレスカ

 

ハーバ フレスカは、
幸運のお守りであるクローバーの葉、そしてイタリアンレモンの香りがします。
トップノートは、みずみずしいシトラスに始まり、
ハートノートは、スペアミントとグリーンティ、
ベースノートは、スズラン、シクラメンのさわやかな香りが広がります。

 

シリーズ「アクア・アレゴリア」のオススメ商品

  • ハーバ フレスカ
  • マンダリン バジリック(マンダリンオレンジ、バジル)
  • ベルガモット カラブリア(ベルガモット、カルダモン、ホワイトムスク)
  • オランジェ ソレイヤ(ブラッドオレンジ、シトラス)
  • パンプルリューヌ(グレープフルーツ、パチョリ、カシスの芽)

 

ゲランは、よりサステナブルな世界の実現に向けて行動

この投稿をInstagramで見る

Guerlain(@guerlain)がシェアした投稿

 

天然成分で構成

ゲランの地球保護に対するシンボルである香水「アクア・アレゴリア」は、最大95%が天然成分*で構成されています。

*ISO16128規格に準拠した天然由来成分90%~95%(水分含有)

 

リサイクル可能
aqua

詰め替え可能な香水

 

アクア・アレゴリアの香水は、手動でネジを外して詰め替えができるノンドリップ方式で使いやすくなっています。

また、スプレーボトルは、リサイクル可能で、

15%の再生ガラスから作られたフランス製のものです。

 

有機農法のアルコール

アクア・アレゴリアの香水は、ゲランとしては初めて、有機農法で作られたアルコールだけを配合しています。

 

ゲランの調香師

aqua

調香師 ティエリー・ワッサー氏

 

今回、”ハーバ フレスカ herba fresca “を作った調香師 ティエリー・ワッサー氏曰く、

露に濡れた草の中を歩くような、爽快な ”カントリーウォーク”をイメージして調香したとのこと。

調香師は、興味深い仕事です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

アクア・アレゴリアの柑橘系の香水は、
男女兼用して使用できる香水です。

春から夏にかけて使いたいオススメの香水です!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ